より正しい判断・選択できるなるためあり続ける

Concept

学力・人物ともに優れた先生を多く集めたい、との思いから筑波大学の近くで学習塾を開校し現在80名以上の先生が在籍しています。学力のみならず人物にもこだわる理由は、好きな先生や尊敬できる先生から自分に直接向けた言葉はよく覚えている、と自身の体験上思っているからです。学習はもちろんのこと、大切な相談が行える先生と出会える場にしたいと考えています。

灘中、開成中などの中学受験から東大や医学部などの大学受験まで多くの合格者を輩出しています。最難関レベルの受験を通して培った技術面やノウハウを勧学院の全ての生徒に活かすことが勧学院全体での高い合格率につながっていると思っています。

どの教科が高得点化しやすいか、といった学習面のコストパフォーマンスを大切に考えています。「合計得点が高くなる=合格する確率が高くなる」と考えていますので、全教科の内どの科目が伸びそうか、どれくらい時間を割くべきかを見極められるよう、成績データと授業の様子を確認しています。そのためのミーティングを授業のあったすべての先生と毎日欠かさず行っています。

優れた先生が担任になること以上に、生徒の自主性を育むことが成績の急上昇や逆転合格を生み出すと考えています。生徒が自主性を学んでいる過程で成績が一時的に落ちてしまうこともあるため、受験までの残り日数を踏まえ時間の許す限り「自主的な学習」が身に付くよう、生徒と保護者をサポートしています。

自習室がただあるだけでは不十分だと思っています。夜には自習室を管理する先生が必ず配置されます。周りと仕切られた自習用机があり、軽食を取るためのスペースもあります。また、友人関係が自習のプラスに働いていない場合は利用の制限をしてもらうなど、学習に専念できる空間づくりを心掛けています。